ティーンのわきがの対策

わきがの対策にはできるだけ体臭を改善

 

中学生や高校生になると、体の変化にともなって、体臭が強くしてきます。
そこで、この頃のティーンのわきが対策についても悩んでいる人も多いかもしれません。
特に、男子は自分の身のまわりについて、あまり気を配らない場合も多いので、親御さんがじょうずに話し合って、わきがや体臭について教えてあげなければなりません。

 

特に、わきがの臭いによって、いじめの原因にも繋がる可能性もありますので、家族で気をつけて対策を考えてあげてください。
また、食べ物ですが、子供は甘いものが好きですが、甘いものを食べ過ぎるのもわきがを悪化させる原因にもなります。
さらに、お風呂は、シャワーでよいので、毎日入って、できるだけ体臭を改善する努力をしましょう。

 

そして、ティーンの子供であっても、わきが用の衣類消臭スプレーやデオドラントスプレー等を使用して、体臭に気をつけてあげてください。
ちょっとした対策をするだけでも、ずいぶんと臭いが消えるはずです。
また、衣類も一度着たら、その衣類のわきの部分にわきがの臭いが残ってしまうので、一回着たら洗うことができるものを着るようにしてください。

わきがの対策には、ちょっとした努力を

わきがの対策にはできるだけ体臭を改善

 

自分がわきがであることで、あまり悩まないでください。
わきがは、治療可能な症状です。
どの治療が効果的かは、個人によって違いますが、それでも、ちょっと努力して、治療に挑むと治せるものです。

 

わきが対策では、まずその原因となっているものを知ることから治療の方法もわかってきます。
まず、わきがになる人には、アポクリン腺と呼ばれるものがわきにあります。
実は、これ自体には、臭いはありません。

 

アポクリン腺から出た汗が菌によって分解されてから、臭いが発生しはじめます。
自分がわきがだと思ったら、まず対策として、すぐに手軽に実行できる対策として、デオドラントスプレーがあります。
ただし、ロールオンで塗るタイプもあります。

 

スプレーよりもロールオンタイプのほうが効果が高いようです。
この効果を持続するために、対策としてはスプレーやロールオンを塗る前に、わきを拭いて清潔にしてから適用するのがいいでしょう。
また、わきがが強い人は、2度塗りをするのも、もっと効果が続くでしょう。

トップへ戻る