40代女性でワキガを治療するには

40代女性でワキガを治療するには

40代女性でワキガを治療するには

40代女性でワキガを治療するには

 

ワキガの原因には様々なことが考えられますが、40代女性で限定すると、女性ホルモンの変化が挙げられます。また、仕事や家事のストレスや、生活習慣の乱れなどが原因になることもあるので、対策を行うためにはまず原因を特定することが重要になります。

 

皮膚科やクリニックなどで原因が特定できたら、それに見合った治療を開始していきます。たとえば、40代女性で女性ホルモンの変化が原因である場合、女性ホルモンを操作する治療や薬品の投与をすることで、体の内部からワキガの根本的な完治を目指します。

 

あるいは、体の構造上の問題、たとえばワキの汗や臭いを司るエクリン腺やアポクリン腺などが原因である場合は、それらを除去する治療が行われますが、これから50代60代と年を重ねても、生活に支障がないことを確認しながら慎重に行われます。

 

もちろん、皮膚科やクリニックなどの治療の他にも、日々の生活習慣を整えたり、出来るだけストレスを溜め込まないようにしたりすることも、忘れてはなりません。

40代女性のわきが対策

40代女性でワキガを治療するには

 

40代女性でわきがに悩んでいる方は、加齢臭の影響も原因として考えてみましょう。ノネナールと呼ばれる加齢臭の原因物質を抑えるためには、脂肪を摂りすぎないこと、喫煙者は禁煙すること、などが大切となります。

 

その上で通常のわきが対策をして臭いを抑えていく必要があるので、毎日入浴をして汗と汚れを完全に除去していきましょう。40代女性のわきが対策の基本は洗浄にあるため、1日1回は入浴してわき汗をよく落としてください。

 

入浴後はわきを乾燥させてからデオドラントを塗りますが、わきが乾燥しにくい場合はキッチンペーパーを使用するといいでしょう。自分に合ったデオドラントを使用すれば、ほとんど気にならない程度まで臭いは抑えられるはずです。

 

効果のあるデオドラントを探すときのポイントは、1日1回の使用で24時間の効果が期待できることです。1日2回使用を推奨しているものは、消臭力が弱いと考えてよいでしょう。

 

価格は高いからよいとは限らず、1,000円程度の安価な商品でも高い消臭効果のあるデオドラントはあります。

トップへ戻る