女性のわきがとすそわきがの関係は

女性のわきがとすそわきがの関係は

女性のわきがとすそわきがの関係は

 

わきがは脇から独特のにおいがする症状を示していますが、原因はアポクリン汗腺から出る汗が原因と言われています。

 

アポクリン肝に含まれる脂肪や尿素、アンモニアなどの成分が、皮脂腺から分泌される脂肪酸と混じり合い、それが皮膚にある常在菌により分解されることでにおいが発生します。

 

このアポクリン汗腺ですが、脇だけではなく陰部や乳輪にも存在するため、同様のにおいが陰部や乳輪で発生することもあります。この陰部で発生するにおいは「外陰部臭症」と言われており、これがいわゆるすそわきがと呼ばれれます。

 

男性よりも女性に発症しやすく、またアポクリン汗腺の数や体質、遺伝的なものも多く関係しており、特に生理中はにおいが強くなる傾向があります。

 

食事などによってもにおいの強さが変わってくることが多いので日々の生活スタイルにとても関係が深いと考えられます。これらで気になる方は、まず専門の医師に相談してみることをお勧めいたします。

中年女性のすそわきがとワキガの関係は

女性のわきがとすそわきがの関係は

 

中年女性の中には、様々な体臭で悩む人も増えてきます。代表的なものに、わきから漂うワキガという臭いがありますが、陰部からの臭いが気になるすそわきがで悩む人も少なくありません。

 

すそわきがが起こる原因ですが、ワキガと同じように外陰部にあるアポクリン汗腺から出る汗の臭いが元になっています。ちなみに、このアポクリン汗腺は、ワキや陰部だけではなく、乳首の周りや耳の中、へその周辺などにあります。

 

どこか一か所の臭いがきつくなる場合もありますが、いろいろな箇所が合併して起こる事も多く、ワキガで悩む人はすそわきがも併発している事があります。特に臭いが強くなるのは生理中、また性行為の際も、性的な興奮によってアポクリン汗腺が刺激されるので、臭いがきつくなるのが特徴です。

 

お肉など動物性たんぱく質や脂肪分の多い食事がアポクリン汗腺を活発にするため、ワキガやすそわきがで悩んでいる人は、まずは食生活を改善してみると良いかもしれません。

関連情報

page top