女性必見のわきが対策!貴女の臭い匂いは、ワキガです!

知ってた!女性のワキガの割合は?

女性のわきが対策

 

ワキガの人の男女比は、3:7で女性が多いことをご存知でしょうか。圧倒的に女性の割合が多いのです。
ではなぜ、女性の方がワキガになる割合が高いのでしょうか。

 

ワキガはアポクリン腺という汗腺からでる汗が原因になります。汗自体は無臭なのですが、皮膚の細菌が成分を分解することによってにおいを放つようになります。

 

女性は男性に比べてこのアポクリン汗腺が多いのです。

 

また男性に比べ皮下脂肪が多いことも理由のひとつです。皮下脂肪はアポクリン汗腺を刺激し、汗腺を活発化させ、アポクリン汗をたくさん分泌させます。さらに女性ホルモンも汗腺を刺激する働きがあります。

 

また、肉や乳製品を摂取するとアポクリン腺が活発になり、においが出やすくなります。

 

軽度の場合、食生活の改善をし、腋毛を処理して清潔に保ち、ワキガ用のクリームを使用することで、ある程度改善することができます。それでも改善しない場合は手術も検討しましょう。

 

制汗スプレーは毛穴を詰まらせることがあるので、使用するならワキガケア用のクリームがいいでしょう。

ワキガは遺伝する?

わきがのメカニズム

 

わきがで悩んでいる人は、意外に多かったりします。
本人も臭いに気がついていて、周りの人の反応も気になったりすることで、何かと消極的になりがちになるかもしれません。
実は、わきがは親から遺伝する場合が多いのです。

 

その確率は、例えば、もし片親のほうがわきがであれば、その子供の半分くらいが遺伝すると言われています。
さらに、もし両親ともにそうであれば、子供の遺伝率はなんと80%くらいとなっています。
直接親がそうでなくても、祖父母にあれば、それでも遺伝します。

 

しかしながら、遺伝ではなくても、自分自身がなる場合もあるのです。
あるいは、逆に親がわきがであっても、自分に遺伝しない場合もあります。
それぞれ体質も異なりますので、もし症状がでたとしても、その程度もいろいろです。

 

遺伝のほかに、普段からストレス体質の人は、比較的この症状になる可能性が高くなります。
なぜなら、臭いの原因となるアポクリン汗腺がアクティブになりやすいとされているからです。
また、男性より女性のほうがなりやすいとも言われていますが、それはアポクリン腺が男性に比べて多いからだとされています!!

関連情報(湘南美容外科)

関連情報(外部リンク)

page top